【大人気】「挽肉と米」渋谷店は予約できるの?

お店の名前が、「挽肉と米」と言うハンバーグのお店は、当日に現地まで行って記帳しなければ、食べれない人気のお店で朝9時より記帳が始まり行列ができることもしばしんば…。(少し早く記帳が始まることも有ります。)早い時で11時には昼夜ともいっぱいになることもあるそうですが、渋谷店では予約ができるそうなので、予約の方法を書いてますので、ご覧くださいね。

目次

「挽肉と米」

こちらのお店は毎朝に店内で挽いた牛肉100%のお肉を使用しています。

お客様のまえで炭火焼きにします。

炊き立ての羽金ごはんでブランド米使用。

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-3

アクセス:吉祥寺駅北口徒歩5分。東急吉祥寺店の裏エリア

TEL:0422-27-2959

営業時間:昼11:00から15:00

     夜17:00~21:00    

席は当日の記帳による整理券制

お支払方法:カード、電子マネー負荷

気になるお値段

メニュー:「挽肉と米 ハンバーグ」1500円(税込み) ごはんお味噌汁付き(ライスおかわり無料)玉子も1個付いてます。ハンバーグは1つ90gが3個。味変の薬味がたくさんあります。

最初の1個めのハンバーグはそのままお召仕上がりください。2個めから、味変が楽しみです。

おかわり肉(90g)    400円

挽肉とポテトサラダ    600円

コッチョリ生キムチ    600円

最近、よく似た名前の、よく似たメニューのお店がオープンしてますが、『挽肉と米』は吉祥寺店と渋谷店のみです。

挽肉と米…お米にも力が入ります

おかわり無料のご飯にもこだわりが有り、その日のお米が店内に張り出されています。希少価値のあるお米を仕入れられたり、されてます。

炊き立てのご飯が、運ばれてきたら、まずはそのままひと口食べてみてください。炊き立てのご飯の香りや旨味を味わってください。

味変

味シンプルにハンバーグとご飯を食べた後は、設置されてる薬味…手作り自家製調味料を加えることで味変が出来ます。

  • 柴沼醤油醸造の生醤油…自然発酵醤油。
  • 薬念(ヤンニョム)…キムチ用唐辛子ベース
  • 椒麻(ジャンマー)…実山椒、青ネギ、生姜、ごま油を合わせたスパイシーな味
  • にんにくふりかけ…にんにくを、細かく刻んで揚げたもの
  • 青唐塩レモン…シオレモンの酸味とほんのり青唐唐辛子の辛味。
  • 青唐辛子オイル漬け…生の唐辛子を塩漬けにした後オリーブオイルに漬けました。

鬼おろし(大根おろし)と自家製ポン酢もさっぱり美味しいです。

玉子かけご飯とハンバーグも絶品。

予約方法

ハンバーグと炊き立てのご飯と味変したい!!

と、思っても朝から並べない!!という方

渋谷店で予約が始できます。

その名も【ジュージューシート】≪有料≫

  • 席数:限定6席
  • 予約料:席のみ¥1000(税込)1時間 ご相席になります。  
  • 予約料:個室貸切¥10000(税込み)2時間 6名様まで
  • 予約可能時間:11:30~  13:00~  17:30~  19:00~
  • 予約受付:毎週金曜9時更新
  • キヤンセルポリシー:前日 席料の50%  当日席料の100%
  • キヤンセル料はご登録頂いたクレジットカードからの決済になります。
  • 小さなお子様は取り分けが出来ますがお食事セット500円(ごはん、味噌汁、生玉子、薬味等一式)を購入してください。

【注意事項】焼きたて、炊き立てのお料理をお召し上がり頂けるよう、お食事は一斉スタートになりますので遅れないよう気を付けましよう。

☆座席に食事代は含まれないので別途発券機で購入します。

※3月22日から予約再開しています。

渋谷店アクセス

住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目28-1  椎津ビル3F

TEL:03-6455-2959(電話での予約は不可です)

支払い方法:カード可 電子マネー不可

定休日:水曜日

まとめ

「挽肉と米」のお店は大人気店です。挽肉では、当日にお肉を挽いて、焼き方にもこだわり、お米は、希少なお米を仕入れていたり、ブランド米にもこだわり、そして調味料も手作りの調味料を提供されており、こだわりの詰まったお店である事が人気店の秘訣なのでしょうか。お客様に焼きたて、炊き立てを食べて頂くための、惜しみない努力に感動致します。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次