幸福を呼ぶ縁起の良い動物は何?何故良いのかもご紹介します

当サイトはアフリエイト広告を利用しています。

縁起のいい動物の種類とその意味をまとめました。日常の小物に動物モチーフを取り入れる際に用途に合わせて使い分けてくださね。。

目次

【幸福を呼ぶ縁起の良い動物 十二支】

・ネズミ: 子孫繁栄、商売繁盛、金運上昇、節約、貯金

ネズミは子孫繁栄、商売繁盛、金運上昇、努力と貯蓄のイメージがあります。

多くの子を産むことから、縁起のいい動物     とされてます。

また、七福神の大黒天の使いとされ、商売繁盛や金運上昇の意味もあり常に動き回っている姿から働き者や貯蓄をイメージさせます。

・ウシ: 学業成就、勤勉、力強さ、忍耐強さ、誠実

ウシは学業成就、勤勉・力強さ・粘り強さ・誠実の象徴とされます。

学問の神様である菅原道真公の使いとされ、「学業成就」のご利益がある縁起のいい動物とされます。

・トラ: 家庭運上昇、厄除け、金運上昇、商売繁盛、旅行の安全

トラは家庭運上昇、厄除け、金運上昇、商売繁盛、旅の安全をイメージします。

子を大切に育てるトラは家庭運を上げる縁起のいい動物とされてます。

風水では武勇を象徴する守護獣とされ、厄除けの効果があると言われています。

また、毘沙門天の使いともされ、金運上昇や商売繁盛のご利益もあり、「虎は千里往って千里還る」のことわざのように旅の安全のイメージも持っています。

・ウサギ: 長寿、幸運、飛躍、進歩、厄除け、恋愛運上昇、人間関係運上昇

ウサギは長寿、幸運、飛躍・進歩、厄除け、恋愛運上昇、対人運上昇のイメージがあります。

中国では長寿の象徴であり、月と深い関係があるとされていて、日本でもウサギと月は縁起のいい意味を持っています。

「飛躍」「進歩」のイメージもあり、厄除けのご利益もあり、寂しがりやな性格から恋愛運上昇や対人運上昇を意味します。

・タツ/リュウ: 運気上昇、富、幸福、あらゆる面でのご利益

タツは干支の中で最も縁起のいい動物とされています。

リュウは中国では運気上昇と富と幸福をもたらすとされ、どんなことにもご利益があり昇龍は上昇、降龍は幸福を届ける意味を持っています。

・ミ/ヘビ: 富、繁栄、金運上昇

ヘビは富と繁栄の象徴であり、金運上昇とされます。

古くから神の使いとされる縁起のいい動物であるり脱皮を繰り返して成長する姿が永遠を意味し、富と繁栄を象徴する動物とされています。

永遠=無限の金運を生み出すと考えられ、金運上昇の効果もあると言われます。

・ウマ: 生命力、行動力、自立心、出世、成功

ウマは神様の乗り物として大切にされてきた縁起のいい動物です。

生命力や行動力の象徴とされ、開運の効果があります。

また、ウマは生まれた直後に立ち上がることから、自立や出世、成功をイメージされます。

語呂合わせでも物事が上手くいく、幸運が訪れるといった意味もあります。

・ヒツジ: 金運上昇、家庭運上昇、人間関係運上昇

ヒツジは金運上昇、家庭運上昇、対人運上昇を象徴します。

肉やミルクを提供し、毛や革も利用させてくれたことから金運の上昇をイメージしています。

また、「羊」の字は「祥」「美」「善」といった良い意味を持つ漢字に多く使われていますね。

温厚で群れで行動する性格から、人脈を象徴し家庭運上昇や対人運上昇の効果があるとも言われます。

・サル: 厄除け、夫婦円満

サルは山の神様の使いとされ、最も邪気を祓う力があると言われています。

また、「猿=縁」といった読み方や、「困難や不幸が去る」といった語呂合わせでも縁起のいい意味を持っています。

さらに、風水では夫婦円満のご利益もあるとされています。

・トリ/ニワトリ: 運気上昇、商売繁盛

ニワトリは朝日が昇ると同時に鳴きだすという習性から、運気上昇の縁起のいい動物とされています。

また、「客を取り込む」という語呂合わせでも商売繁盛のご利益があると言われています。

・ イヌ: 家族の幸せ、安産、子供の健康願い、子供の成長願い、厄除け、忠誠心

イヌは一度にたくさんの子どもを産み、安産をすることから、子宝や安産を象徴する縁起のいい動物とされています。

イヌは主人に忠実な性格も持ち、忠義の象徴でもあります。

・イ/イノシシ: 無病息災、金運上昇、子孫繁栄、厄除け、幸福を招く

イ/イノシシは「イノシシの肉は万病に効く」と言われ、無病息災を象徴する動物とされています。

また、イノシシのたてがみは丈夫で切れにくいため、お財布に入れておくと金運が上がると言われています。

さらに、イノシシは一度にたくさんの子どもを産むことから、子孫繁栄を意味する動物でもあります。

【幸福を呼ぶ動物 十二支以外】

・タヌキ: 商売繁盛、金運上昇、開運、出世、幸福を招く、夫婦円満

・ネコ: 財産を守る、厄除け、商売繁盛

・シカ: 幸運、財運上昇、勝負運上昇、厄払い、   水難から守る

・ゾウ: 幸せな家族、結束、協力、安定、安全、 健康、長寿、繁栄

・ブタ: 幸運、富、繁栄、金運上昇、子供の幸せ、家庭運上昇

・ハクチョウ: 幸運、愛、恋愛運上昇、夫婦円満、美しさ、純粋さ、優雅さ、上品さ、真実、成功

・タカ: 夢の実現、運気上昇、力、強さ、自由

・フクロウ: 幸運、魔除け、商売繁盛、知恵、   学業成就

・ツル: 長寿、夫婦円満

・ハト: 平和、愛

・ツバメ: 幸福、商売繁盛

・スズメ: 一族繁栄、家族の安全、幸福、富、   商売繁盛

・クジャク: 富、繁栄、強運、魔除け

スポンサーテキスト

・フラミンゴ: 幸福、恋愛運上昇、長寿

・鳳凰(ホウオウ): 幸福、愛、平和、夫婦円満

・カエル: 幸運、商売繁盛、金運上昇、子宝、子孫繁栄、仕事運上昇、出世運上昇

・カメ: 長寿、知恵、金運上昇

・ヤモリ: 家庭円満、厄除け、財産を守る、   金運上昇

・金魚: 金運上昇、富、貯蓄、子宝

以上が幸福を呼ぶ縁起のいい動物の一覧となります。

これらの動物は、さまざまな意味を持ちながらも、幸福や繁栄をもたらす縁起のいい象徴です。

幸運を呼ぶ縁起の良い動物「鳥について」

縁起の良い意味を持つ鳥について紹介します。

「ハクチョウ」は古来から神聖視され、幸運を運ぶ使者とされています。

愛の象徴であり、恋愛運の上昇や夫婦円満のご利益があると言われています。

また、美しさや純粋さ、優雅さ、上品さ、誠実さ、成功をイメージさせる存在でもあります。

「フクロウ」は大きな目で暗闇を見通すことができ、幸運を見逃さず、悪いものを退ける能力を持つとされています。

商売の繁盛や知恵の象徴、学業の成就にも縁があると言われます。

また、「福来郎」や「不苦労」、「福老」といった、縁起のいい語呂合わせも存在しています。

さらに、フクロウの姿は独特であり、その見た目も縁起が良いとされています。

大きくて鋭い目、特徴的な顔つきや羽根の模様など、優雅で神秘的な姿は魅力的であり、幸せや成功を象徴する存在として広く愛されています。

「鳳凰(ホウオウ)」は、幸福、愛、平和の象徴であり、夫婦円満を意味する存在です。

この伝説的な霊鳥は、中国神話で重要な役割を果たしており、幸福や愛、平和をもたらすとされています。

また、鳳凰という名前には、オスを「鳳(ほう)」、メスを「凰(おう)」と表すことから、夫婦円満を象徴しています。

・ツル:長寿、夫婦円満

ツルは古くから神聖視されており、「天に通じる」とされる高い鳴き声が特徴です。

ツルは長寿を象徴する存在とされ、「鶴は千年、亀は万年」と言われています。また、ツルは夫婦の絆が強いことから、夫婦円満の象徴でもあります。

・ハト:平和、愛

ハトは平和と愛の象徴です。

旧約聖書の「ノアの箱舟の物語」に由来しており、洪水が終わったことを知らせるためにオリーブの枝をくわえたハトが登場します。

そのため、ハトは平和のシンボルとなりました。また、ハトの求愛行動はキスのように見えることから、愛の象徴ともされています。

・タカ:夢の実現、運気上昇、力・強さ・自由の象徴

タカはその鋭い爪で獲物を捕らえることから、「夢を実現できる」とされ、夢の実現の象徴とされています。

また、タカの空高く自由に飛ぶ姿は運気を上昇させるとされ、「力」や「強さ」を表す動物とも言われています。

・ツバメ:幸福、商売繁盛

ツバメは稲作において益鳥とされ、人々に大切にされた存在です。

ツバメが巣を作る家は幸せになれると言われ、「幸福」としての意味があります。

また、ツバメが巣を作る家周辺は人の出入りが盛んであり、商売繁盛の象徴でもあります。

・スズメ:一族繁栄、家庭の安全、幸福、富、商売繁盛

スズメは厄を払い去るとされ、「一族の繁栄」と「家庭の安全」の意味を持ちます。

また、スズメを「福良雀」や「福来雀」と書くことができ、幸福や富、商売繁盛の象徴とされています。

・クジャク:富と繫栄の象徴、強運、魔除け

「クジャク」は、風水では「富と繫栄」の象徴とされ、「強運」をもたらすとも言われている縁起のいい動物です。

また、オスのクジャクの飾り羽には「魔除け」のご利益があるとされています。

・フラミンゴ:幸福、恋愛運上昇、長寿

「フラミンゴ」は、そのピンク色の体と、二羽が向かい合った時のシルエットがハートの形に見えることから、「幸福」を象徴する縁起のいい動物とされています。

オスとメスが協力して卵を温めたり生まれたヒナの世話をすることからも、「恋愛運上昇」の意味もあります。

また、実はツルよりも寿命が長く、「長寿」を象徴する動物です。(ツルの平均寿命は20~25年くらい、フラミンゴの平均寿命は約50年)

鳥ではないですが、カエルもまた、幸運をもたらす縁起のいい動物とされています。

世界中でカエルは幸運を象徴する存在として広く知られており、日本でも「福がかえる」「無事に帰る」といった言葉遊びがあります。 

カエルは商売繁盛や金運上昇の象徴とされ、また多くの卵を産むことから、子宝や子孫繁栄の象徴ともされます。

さらに、カエルが飛び跳ねる特性は仕事運や出世運の上昇を意味するとされています。

幸運を呼ぶ、縁起の良い動物 まとめ

縁起の良い動物は、色々なご利益がありますので、自分にあった動物をみつけて、お守りやアクセサリーなど身につけて、幸せを引き寄せてくださいね。

スポンサーテキスト
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次