クレープ生地はどこで買える?業務スーパーやカルディなどで購入可能?

当サイトはアフリエイト広告を利用しています。

市販のクレープ生地は、手軽に美味しいクレープを作ることができます。

しかし、市販のクレープ生地を探すのは簡単ではありません。

そこで本記事では、どこで市販のクレープ生地が買えるか、その店舗についてご紹介します。

また、クレープ生地のミックス粉やおすすめレシピについても解説します。

スポンサーリンク
目次

クレープ生地は市販ならどこで買える?

クレープが食べたいという衝動に狩られたとき、市販のクレープ生地は大変便利です。市販のクレープ生地は、以下のお店で買えます。

  • 業務スーパー
  • カルディ
  • アミカ
  • ピカール

ただし、時期や店舗によっては取り扱いがない場合がありますので、お出かけの前に確認しておいてください。

業務スーパーで買えるクレープ生地

業務スーパーには、冷凍の「もっちりクレープ(プレーン)」が売っています。

一枚あたり43円程度で、お店で食べるクレープよりもお得です。

厚みはあり、しょっぱい具材にも合います。

解凍方法は電子レンジやフライパンを使用するのがおすすめです。

「ふかふかで、口当たりが良く、具の味が引き立てられる」との声が多いです。また、「冷凍の割には美味しい」という声もあります。

カルディで買えるクレープ生地

カルディには、10枚入りの冷凍クレープ生地が本格的な味わいで売っています。

  1. フレッシュクレープ(クレープの皮):10枚入りで398円 (税込)
  2. ブルターニュ風クレープ生地:350gで393円 (税込)

フレッシュクレープは、冷凍で販売されています。                               自然解凍や電子レンジで簡単に解凍ができ、扱いやすく味わいも本格的です。                                  ブルターニュ風クレープ生地は、小麦粉や卵、バター、ミルクなどを使用して伝統的な製法で作られたクレープ生地です。このクレープ生地は、フランスのブルターニュ地方で人気があります。                           ブルターニュ風クレープ生地は、パンケーキのように厚みがあり、パリッとした食感です。                            皮の部分に小麦粉のホクホク感があり、中に入れる素材との相性が抜群と言われています。

自然解凍なら、室温25℃で20分程度待つだけでOK。

手間がかからず、エコな解凍方法としても注目されています。

アミカで買えるクレープ生地

アミカには、10枚入りの甘めのクレープ生地があります。

真四角のクレープ生地も販売されているので、一度試してピカールで買えるクレープ生地

ピカールはフランスの冷凍食品専門のスーパーで、日本にも店舗があります。

6枚入りの甘めの生地と、10枚入りのオーガニック認証のBIOミニクレープがあります。

「美味しくて、甘めの生クリームやフルーツ、チョコなどを包んで食べると最高」と評判です。また、「他のお店と違って丸だけでなく、四角いクレープ生地があるのが珍しい」という声もあります。

手軽で美味しいクレープは、市販のクレープ生地を使えば簡単に作ることができます。                                食材を厳選して作る「自家製生地」にはかなわないかもしれませんが、とても便利な市販のクレープ生地は、忙しい日々やお出かけには最適なアイテムです。

冷凍クレープ生地の解凍方法

  1. 自然解凍:クレープ生地を冷凍庫から取り出して、室温で解凍する方法です。約1時間程度待てば解凍完了です。
  2. 電子レンジ:クレープ生地をラップに包み、500Wで30秒〜1分程度加熱します。時間は目安ですので、加熱しすぎに注意してください。
  3. フライパン:生地をフライパンにのせ、蓋をして両面火を通します。蓋をしているので、生地は蒸されて解凍されるので、サクッとした食感になります。

自然解凍は手間がかかる方法ですが、一番簡単で失敗が少ない方法です。電子レンジやフライパンでも、簡単なので急いでいるときなどは便利です。ただし、解凍に注意しないとクレープ生地が破れたり、風味が落ちたりする可能性があるので、解凍時間や方法は慎重に選びましょう。

クレープ生地の市販品を使ったおすすめレシピ

「ミルクレープ」です。

何層にもクレープ生地を重ねて作るケーキ。クレープ生地を重ねた枚数分、満足感もいっぱいになります♪

材料

市販のクレープ生地…約10枚(お好みで調節可)

生クリーム…200ml 砂糖…15g いちごやみかんなど、お好みの果物 粉砂糖…適量(なくても可)

スポンサーリンク

色々な種類の果物を使えば、ミルクレープの断面がカラフルになって可愛いですよ♪

作り方

クレープ生地を解凍し、冷ましておく (解凍がいらない商品なら、この手順は不要) (ミックス粉を使う場合は、規定の分量で生地を焼き、冷ましておく)

果物を薄くスライスする 生クリームに砂糖を入れ、泡立てる

クレープ生地を一枚皿に敷き、その上に生クリームを薄く伸ばす

その上に果物を乗せる。 その上にクレープ生地を一枚乗せる。

その上に生クリームを薄く伸ばす 。

繰り返し、一番上がクレープ生地で終わるようにして 上から粉砂糖をふるう。

「ガレット」

クレープ生地の市販品を使ったおすすめレシピ、2つ目は「ガレット」です。 フランス料理のガレット。以下のレシピは、朝食にもってこいですよ。

材料

市販のクレープ生地…1枚

オリーブオイル…適量

卵…1個

チーズ…30g

ほうれん草…20g

塩・ブラックペッパー…適量

ミニトマトやブロッコリー、炒めたベーコンなど、お好みの具材を入れることもできます。 色々試してみて、オリジナルのガレットを作ってみてくださいね。

作り方

クレープ生地を解凍しする (解凍がいらない商品なら、この手順は不要) (ミックス粉を使う場合は、規定の分量で生地を焼く)

ほうれん草を茹でて、食べやすい大きさに切っておく

フライパンにオリーブオイルを引き、フライパンを中火で温める

フライパンにクレープ生地を乗せる

卵、チーズ、ほうれん草をクレープ生地の中央に乗せる (卵は流れやすいため、チーズで土手を作って乗せると良い)

クレープ生地に焼き色がついてきたら四隅を折る フライパンに蓋をし、しばらく熱する 卵に熱が通ったら完成

まとめ

クレープ生地が市販で売ってるのは、「業務スーパー」「カルディ」「アミカ」「ピカール」(時期や店舗によって販売されていない場合あり)

クレープ生地は、Amazon、楽天、ヤフーショッピングなどの通販サイトでも購入できます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次