マッチングアプリで恋人になるまでのステップ|デートの回数や期間について

当サイトはアフリエイト広告を利用しています。

この記事では、マッチングアプリを通じて恋人になるまでのステップについて詳しく説明します。

「マッチングアプリで恋人になるまでの過程ってどうなってるの?」

「マッチングしてから恋人になるまでの期間はどれくらい?」

「何回くらいデートを重ねたら告白しても大丈夫?」

初めてマッチングアプリを利用する方は、こんな疑問を持つことが多いでしょう。

この記事を読めば、そんな疑問や不安がすっきり解消されるはずです!

マッチングアプリは、今や多くの人が利用している一般的な出会いの手段となりました。マッチングアプリで知り合って結婚した友人や、恋人同士になったカップルもたくさんいます。

とはいえ、まだアプリの使い方に慣れていない方も多いので、どのようなステップを踏めばいいのか気になりますよね。特に、恋人になるまでの具体的な流れについては、戸惑うこともあるでしょう。

また、マッチングアプリには独自のルールやマナーも存在します。

素敵な出会いを手に入れるために、今回は「マッチングアプリで恋人になるまでのステップ」を詳しくご紹介します! 

目次

マッチングアプリで恋人になるまでのステップ

マッチングアプリで付き合うまでの流れ

まずは、マッチングアプリで恋人になるまでの一般的なステップを紹介します。

簡単に言うと、以下のような流れです。

マッチングアプリで付き合うまでの流れ

1. マッチングアプリに登録

2. 趣味や条件を設定して相手を探す

3. 「いいね!」を送る・受け取る

4. マッチングが成立

5. メッセージのやり取りを開始

6. デートの約束をして初デート

7. 3~5回デートして告白

これは一般的な流れであり、多くのアプリがこのプロセスに従っています。アプリによっては、「いいね!」機能がなく、直接メッセージを送れる場合もあります。

一見簡単そうに見えますが、実際にはお互いが「いいね!」を送り合うのは少ないです。プロフィールと写真だけで判断されるため、「いいね!」が全く来ないこともあります。

ただし、自分が「いいね!」を送ったことは相手に伝わるので、相手が返してくれたらメッセージを送ってみましょう。それは少なくともあなたに興味を持っている証拠です!

スポンサーテキスト

マッチングから付き合うまでの期間はどれくらい?

次に、マッチングから恋人になるまでの期間について説明します。

結論から言うと、平均的には2~3ヶ月で付き合うことが多いです。大手マッチングアプリのデータによると、出会ってから付き合うまでの平均期間は約3ヶ月です。

このデータはデートの回数とも関連していますが、詳細は後ほど説明します。 

マッチングアプリで付き合うまで1ヶ月はNG

1ヵ月で付き合い始めるのはオススメできません。

仮に告白してOKを貰ったとしても、別れる可能性が高いです。お互いのことをよく知っていないまま付き合うのはリスキーです。「付き合ってみたら実は変な人だった」というパターンは非常に多いです。

学生であればそれも経験かもしれませんが、社会人の恋愛としては時間の無駄になります。

また、1ヵ月で付き合う方は大半が焦って恋人を探しています。焦って見つけても、別れてしまっては意味がありません。

マッチングアプリで付き合うまで半年~1年以上は長い

マッチングアプリで付き合うまで半年は少し長いです。

相手はあなたのことを恋人として見ていない可能性が高いです。

言い方が悪いですが、暇つぶしの良い遊び相手だと思っているかもしれません。

結婚前提で利用する婚活アプリであれば、半年という期間はあり得ます。しかし、恋愛目的で利用している恋活アプリでは、そこまで日数が伸びるのは遊ばれている証拠です。

マッチングアプリは何回目のデートで告白すべき?

マッチングアプリを利用している方々が付き合うまでの期間は、一般的に2~3ヶ月が多いです。この期間中に何度かデートを重ね、お互いの性格や価値観、金銭感覚、趣味などの相性を見極めることが重要です。

デートの回数と告白のタイミング

マッチングアプリでの恋愛では、デートの回数が大きな役割を果たします。

10回以上もデートを重ねると、他の方に相手を取られてしまう可能性が高くなります。

特にマッチングアプリを使用している場合、相手は他の方ともデートをしている可能性が高いため、早めの行動が求められます。

一般的には、3回目のデートで告白するのが成功率も高まると言われています。

これは、初デートでは緊張で会話がスムーズに進まないことが多く、相手を見極めるのが難しいためです。3~5回のデートでしっかりと相手を見極め、告白するのが理想的なタイミングといえます。

デート回数ごとの意味

1. 1回目のデート:顔合わせ

2. 2回目のデート:相性を見極める

3. 3回目のデート: 告白

この流れが、男女の出会いの王道パターンとされています。まずは3回デートを重ねてみて、相性が合わないと感じた場合は次の恋愛に進むのが賢明です。

お互いのことをよく知ってから告白すべき

3回デートしたからといって焦って告白する必要はありません。相手のことがよくわかるまでは、デートを繰り返して関係を深めることが大切です。お互いのことを理解し、相性が合うと感じたタイミングで告白するのが成功の秘訣です。

まとめ

付き合うまでの期間やデート回数はあくまで目安です。マッチングアプリは多くのチャンスを提供してくれますが、それを生かすためにはしっかりとした準備が必要です。

スポンサーテキスト
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次