「手軽なおでんをもっと美味しく!ほんだしで簡単代用レシピ」

当サイトはアフリエイト広告を利用しています。

おでんを作る時、最も便利なのは「おでんの素」ですよね。手軽に溶けて、美味しい出汁がすぐにできるから、多くの家庭で愛用されています。

スポンサーリンク
目次

おでんの素を買いわすれた!何で代用する?

しかしながら、時々「おでんの素を買うのを忘れた!」や「近くのスーパーに置いてない!」という状況に直面することも。そんな時でも心配無用です。なんと、手軽な「ほんだし」で、同じく美味しいおでんの出汁を作ることができるんです。

ほんだしは、おでんの素と同様に、塩味やだしの風味を加えることができ、家庭にある簡単な材料で代用することが可能です。さらに、かつおやこんぶのエキスが入っているため、おでんの素に似た深い味わいを出すことができます。

今回は、簡単でおいしいおでんの代用レシピもご紹介します。家族も驚くほどの本格的な味を、手軽に作り出してみませんか?ぜひ、このレシピを試して、おでんの素がなくても美味しいおでんを楽しんでくださいね。

「おでんの素は不要!ほんだしで手軽においしい代用レシピを試そう」

おでんを作る際、多くの方が頼りにしている「おでんの素」。しかし、家にない時や、スーパーで見つからない時、どうしますか?ここで、驚くほど簡単な代替案をご紹介します:「ほんだし」を使ったおでんレシピです。

スポンサーリンク

実は、「ほんだし」の原材料を見てみると、おでんの素と共通する成分が多く含まれています。これには食塩、砂糖類、かつおぶし粉末、かつおエキス、酵母エキスなどがあります。これらの成分のおかげで、ほんだしはおでんの素の完璧な代わりとなるのです。

さて、実際にこの簡単で美味しいほんだしを使ったおでんレシピを見てみましょう。お家にある材料だけで作ることができ、コストも抑えられます。おでんの素よりも手間がかからず、自分好みの味に調節できるかもしれません。

【ほんだしで作る簡単おでんレシピ】

  • 材料(4人分):
    • æ°´: 4カップ
    • ほんだし: 小さじ1
    • しょうゆ: 大さじ2
    • みりん: 大さじ1
    • å¡©: 少々
  • 作り方:
    • 鍋に水を入れ沸騰させ、ほんだしと他の調味料を加える。
    • 下処理した具材を煮込む。
    • 全部煮込んだら、一度味を見て、必要に応じて調味料で味を調整。

注意点として、おでんの具材自体からも出汁が出るので、初めにほんだしを多く加えすぎないことがポイントです。具材が煮込まれた後、最終的な味のバランスを見て調整しましょう。この方法なら、自分好みのおでんの味を簡単に楽しむことができます。

まとめ

今回は、おでんの素がなくても大丈夫な代用方法をご紹介しました。ほんだしを使えば、手軽に美味しいおでんの出汁を作ることが可能です。家庭にある一般的な調味料と合わせて、コストを抑えつつ、自分だけの特別なおでんを作ってみませんか?

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次