シシベラの「オールドレース」マスク:カラー展開について

当サイトはアフリエイト広告を利用しています。

シシベラの血色マスクは、その色鮮やかなパレットで、日々のマスク選びをまるで宝探しのように楽しくしてくれます。女性たちの間での人気はうなぎ登り!私もこの流行に乗って、シシベラマスクをゲットしました。選択肢は豊富で、どれを選ぶか迷いに迷いました。

今回の主役は「オールドレース」。この名前からは、ふんわりとした白を思い浮かべるかもしれませんが、実際はどうでしょう?白いマスクとの微妙な違いを探ります。

スポンサーリンク
目次

シシベラマスクのカラー展開が素晴らしい!

今日では、街中どこでもカラフルなマスクが目につきます。ピンク、グレー、その他たくさん!でも、シシベラマスクの色のバリエーションは他のブランドを圧倒します。なんと20色以上!さらに、紐の色が異なるバイカラーオプションもあります。

シシベラの「オールドレース」ってどんな色?

今回、私はシシベラマスクを3色ゲットしました。選択肢が多すぎて迷いに迷いましたが、結局「オールドレース」「ベビーピンク」「アプリコット」の3色に絞りました。

「オールドレース」の色は一言で言うと、ベージュとグレーが混ざったような淡い色合いです。ブルベにもイエベにも似合う万能カラー。店長おすすめの色だけのことはあります。まるで長年の日焼けで変化した白レースのような、優しい色味です。どんなファッションにも合わせやすく、日常使いにぴったりです。

「オールドレース」マスク:白マスクとの微妙な違い

初見では、オールドレースの色は生成りかな?と思わせるけれど、よく見るとグレーのニュアンスが感じられます。 私自身「ブルべ冬」タイプで、普段はベージュ系を避けがち。でも、このグレーがかった色合いが、落ち着いた雰囲気を出していて気に入りました。

白に近い色合いを求めてオールドレースを選んだのですが、思いの外、私のよく着る黒、白、ブルーの洋服ともマッチしてくれました。くすむこともなく、顔色を明るく見せてくれるのが嬉しいポイントです。

夏前に購入したため、冷感素材の「美シルエット立体マスク」を選びました。このマスクはくちばし型で、口元に空間ができるので、唇が内側に触れず、話しやすいのが特徴です。もう一つのタイプは「小顔マスク」と呼ばれる3Dマスクです。

色は一見するとベージュかな?とも思えますが、実際にはグレーが混ざったシャープな印象の色です。白色のマスクと比べると、その違いは一目瞭然。オールドレースは完全な白ではなく、どんな色の服にも合うベージュやグレーのニュアンスを持っています。ピンクやローズ色よりも使いやすいです。

スポンサーリンク

シシベラマスクは子供用サイズもありますよ!

シシベラ「オールドレース」の購入方法

シシベラマスクは、ネット通販が一番お得で簡単です。最近はドラッグストアでも見かけますが、色や形の選択肢は限られています。一方、ネットでは全色、全形を選べますし、割引やポイントが付くことも。

色の見本やイラストも豊富で、自分の好みに合った色や形をじっくり選べます。私もシシベラのサイトを参考に、色々な色を試しています。新色「パールレース」もチェック済み!

シシベラマスクの魅力はカラーバリエーションの豊富さにあります。幅広い年齢層の女性に人気の秘密です。新色パールレースやベビーピンクなど、色々試してみる価値あり!

マスクスタイル:新たなファッションの楽しみ方

たった3年前、マスクが今日のような流行アイテムになるなんて、誰も予想していなかったでしょう。今や、マスクは機能性だけでなく、その色や形もファッションの一部に。TPOに合わせてマスクを変えるのが新たな楽しみになっています。

例えば、学校や仕事にはシンプルなものを。デートにはちょっとおしゃれなデザインを。友達とのおしゃべりタイムには、顔色を明るく見せるものを。さらに、洋服とのコーディネートも欠かせません。小顔に見せたり、口元に余裕を持たせたりと、マスク選びはその日の気分やシチュエーションによって変わる、まさに楽しい選択肢です。

カラフルなマスクで、毎日のスタイリングがもっと楽しく!

シシベラ「オールドレース」の魅力まとめ

さて、今回は「シシベラのオールドレースってどんな色【cicibella】?白色との比較レビュー」をお届けしました。初めて「オールドレース」と聞いたとき、古いレースの色?と思いましたが、実際に使ってみると、どんな色の洋服にもマッチして大活躍。季節を問わず、一年中使える万能カラーです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次