キルティングコートのトレンドはどれくらい続く?2024年には流行遅れ?

当サイトはアフリエイト広告を利用しています。

キルティングコートの人気がいつまで続くのか不安に思っている方もいるでしょう。

トレンドの持続期間について気になるところでしょう。

キルティングコートは2024年には時代遅れ?

キルティングコートはダサい?

ダサくないキルティングコートのブランドは?

この記事では、キルティングコートのトレンドがいつまで続くのかをお伝えします。

キルティングコートはかつて一時的に大流行しましたが、現在は定番のアイテムとなり、流行遅れとは言えません。

キルティングコートはダサくありません。ただし、サイズや色の選び方によってはダサくなる可能性もあるため、注意が必要です。

キルティングコートで有名なブランドには、traditional weather(トラディショナルウェザー)、LAVENHAM(ラベンハム)、Barbour(バブアー)などがあります。

また、この記事ではキルティングコートがダサく見える原因についても掘り下げています。

キルティングコートは軽くて非常に人気があるコートです。

おしゃれに着こなし、外出を楽しみましょう。

スポンサーリンク
目次

キルティングコートのトレンドはどのくらい続く?2024年には時代遅れ?

キルティングジャケットは以前、非常に人気がありましたので、2024年になると「もう遅れたトレンドかな?」と心配になるかもしれません。

しかし、キルティングジャケットは1980年代からファッションアイテムとして注目されており、2018年ごろ一時的に日本で人気が高まりましたが、現在では定番のアウターとして確立されています。

一時的なキルティングジャケットのトレンドの終わりだけで、キルティングジャケットが「時代遅れ」という心配はありません。

また、2〜3年の間にトレンドが終わるということもないでしょう。

また、現在は特に一つのジャケットが人気ということはなく、チェスターコート、ブルゾン、ダウンジャケット、  ボアコートなど、様々なタイプのコートやジャケットが売れています。

ただし、同じアイテムでも時代によって少しずつシルエットが変わってきます。

2023年からはビッグシルエットがトレンドですので、キルティングジャケットも大きめの傾向があります。

ただし、身長の低い人が大きめのキルティングジャケットを着ると、逆にキルティングジャケットに飲まれてしまったように見えてしまうので、身長の低い人はロングや大きめサイズのジャケットではないものを選んだ方がおしゃれに着こなせますよ。

2024年人気のキルティングジャケット

2024年に人気となるキルティングジャケットをご紹介します。

裏地がファーコートで暖かい!着膨れしないコート

すっきりとしたシルエットなのに、裏地はファーになっておりとても暖かいです。

それにも関わらず、着膨れして見えませんのでうれしいですね。

洗えるキルティングコート

このキルティングコートは、シンプルだけど洗練されたデザインで、どんなスタイルにも合わせやすいアイテムです。

軽量で、長時間の着用でも快適です。

口コミでも「暖かい」と好評でした^^

シンプルだけど機能的なデザインで、カジュアルからキレイめスタイルまで幅広く活躍すること間違いなしのアイテムです。

earth_eco_locoシリーズのキルティングコート


このキルティングコートは、ecolocoブランドのearth_eco_locoシリーズからのアイテムです。

重さは約320gと軽量!

サイズ展開はMから3Lまであり、多様な体型に対応しています。

柔らかい素材で心地よい。

キルティングコートの着こなし術

キルティングコートを上手く着こなすコツをお伝えしますね。

キルティングコートが似合ってない一般的な理由をお伝えします。

①サイズ選びのミス

②色の選択失敗

③靴が合わない

④古いデザインや古いモデル

⑤アクセサリーや小物の使い方

スポンサーリンク

⑥着古しや手入れ不足

これらのポイントには注意し、バランスの取れたスタイリングを心がけましょう。

①サイズ選びのミス

キルティングコートではサイズ感が重要です。

大きすぎるとだぼっとして見え、小さすぎると窮屈で不自然になりやすいです。

キルティングコートはボリュームが出やすいので、自分の体型に合ったサイズを選ぶことが重要です。

オーバーサイズはトレンドに合わせても良いですが、全体のバランスを考えて選びましょう。

②色の選択ミス

非常に派手な色は、スタイリッシュさを損なう原因となります。

ベーシックな色やトレンドの色を選ぶことが重要です。

黒、ネイビー、グレーなどのベーシックカラーは間違いのない選択です。

③靴が合っていない

キルティングコートを着る際には、全体のコーディネートに注意が必要です。

合わないアイテムと組み合わせると、全体の印象が台無しになります。

特に靴には注意が必要です!

ブーツやスニーカーなど、足元からおしゃれ感を演出できる靴を選びましょう。

足元の印象で全体のスタイルが大きく変わります。

④古いデザインや古いモデル

トレンドに左右されないクラシックなデザインを選ぶか、最新のトレンドを意識したデザインを選ぶことが重要です。

⑤アクセサリーや小物の使い方

不適切なアクセサリーの使用:キルティングコートに合わないアクセサリーや小物を使うと、全体の印象が乱れます。

シンプルでありながらもスタイリッシュなアクセサリーを選ぶことで、コーディネートに洗練された雰囲気を加えることができます。

⑥着古しや手入れ不足

古くなったり手入れが行き届かなかったりする:どんなに良いコートでも着古したり、汚れが目立つようでは見栄えが悪くなります。

人気のあるキルティングコートブランドのおすすめ

素敵なキルティングコートを手に入れたいけれど、少し値段が高くてもいいという場合には、以下の3つのブランドをおすすめします。

伝統的なウェザースタイル(Traditional Weather)

ラヴェンハム(Lavenham)

バブアー(Barbour)

それぞれのブランドの特徴を説明します。

ウェザースタイル:英国のおしゃれなコート

ウェザースタイルは、英国の伝統的なスタイルを重視しているブランドです。

古くからの英国デザインを現代風にアレンジしており、幅広い年齢層に愛されています。

ラヴェンハム:丁寧な作りの高品質コート

ラヴェンハムは、1969年にイギリスで誕生したブランドです。

ラヴェンハムのコートは、細密なステッチと上質な素材で知られています。

耐久性があり暖かいため、長く愛用できる魅力があります。

シンプルなデザインなので、どんな服にも合わせやすいです。

バブアー:アウトドア用にも最適な実用的なコート

バブアーは、1894年に創設された歴史あるブランドです。

特にアウトドアウェアとして有名で、キルティングコートは防水性と耐久性に優れています。

街中でもおしゃれに着こなせるデザインで、多くの人から支持されています。

まとめ

キルティングコートはかつて一時的に大流行しましたが、現在は定番のアイテムとなり、流行遅れとは言えません。

時代によって少しずつシルエットが変わってくることはあるようですね。

軽くて暖かいため用途に合わせて着こなして行くのも一つの方法ですね。

また、選び方やお手入れの仕方で長く愛用も出来るので1つあれば便利ですよね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次